羽素月NEWS!

読み:うそつきニュース!

IT

Windows 7、サポート終了 非公式で更新パッチ配布

画像はWindows 10である。なんか文句ある?

2020年1月14日、Microsoft社はWindows 7のサポートを終了した。サポート終了により、ユーザーはセキュリティに関する更新等を一切受けられなくなる。

IT専門家(28)によると、「サポート終了後も使い続けると、セキュリティ対策ソフトがあろうとマルウェア(※:ウイルスなどのこと)に感染する危険性が非常に高まるため、今すぐWindows 7のネットワーク接続を遮断し、Windows 10などの他のOSが導入されたパソコンに乗り換えることをおすすめする。」とのことだった。

そんな状態の中、Micrasoft社は非公式の更新パッチの配布を開始した。この更新パッチは定期的にアップデートしながら配布されることが決まっている。これにより、MicrosoftがWindows 7のサポートを終了したあとも、更新し続けることが可能だという。

自称専門家(75)にこの修正パッチのことを聞くと、「サポートが終わって困っておったが、この更新パッチで継続して使えるようになるのかい、便利ですの」と答えた。

IT専門家(28)に質問したところ、「おそらくその非公式更新パッチとかいうのはマルウェアかと思われます!Windows 7サポート終了を狙って作ったのでしょう!絶対にダウンロードしないでください!」と答えた。

 

※この記事は嘘です。騙されないでください。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA