羽素月NEWS!

読み:うそつきニュース!

国内

日本政府、DHMOの規制を検討

日本政府は2020年1月18日、「危険物質DHMOの規制を検討している」と発表した。DHMOは、和訳すると「一酸化二水素」となる。その物質について、政府関係者に尋ねた。

政府関係者(40)は、「政府によるDHMO規制検討は良い判断だと考えております。水酸と呼ばれ、酸性雨の主成分である点、地形の侵食を引き起こしたり温室効果を引き起こす点、末期がん患者の悪性腫瘍から検出される点、吸引しすぎると死亡する点など、危険な理由は数多くあります。それにも関わらず、DHMOは頻繁に用いられています。例えば、工業用の溶媒・冷媒や、原子力発電所で用いられていたり、防火剤として使われたり、残酷な動物実験で用いられています。この物質は規制すべきです。」と話した。

大学教授(40)は、「水を規制する検討とは、一体どういう気なのでしょう。生活できなくなりますよね」と、首を傾げる。

 

※この記事は嘘です。騙されないでください。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA